• 会員登録はこちら
  • メルマガ登録はこちら

member login...

E-mail
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

SHOPPING CART

商品数:0

合計: 0円

カゴの中を見る
  • 立て札・メッセージカード・贈答用ラッピング無料
  • 配送無料
  • FAX専用用紙
  • 重要

営業日カレンダー

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字は休業日

観葉植物の育て方

サンセベリア

サンセベリアは戦前からの古典的な観葉植物ですが、現在も育てやすさからとても人気の高い品種です。ローレンティはサンセベリア・ゼラニカの変異種で葉の外側に黄色い斑が入るのが特長です。葉挿しで株を増やす場合、外側の斑が消えてしまうといった性質を持っています。
リュウゼツラン科
サンセベリア属
学術名 Sansevieria cv.’Green grande’
原産国 園芸種
育て方
①水やり 生育期には土が乾いたら十分に与えます。乾燥には強く、過湿を嫌います。冬は8℃以下になれば、水を全く与えないで、春まで待ちます。かなりしわが入った常態になりますが大丈夫です。春に温度が高くなれば徐々に水を与えていきます。
②置き場所 耐陰性はかなり強いので、室内で楽しめます。しかし、本来は陽光を好むので、明るい場所が好適です。もっとも、真夏だけは強光線に当てると日焼けすることがあるので、日陰にします。
③温度管理 生育適温は20~25℃程度です。丈夫な植物ですが、低温に非常に弱いのが欠点です。15℃でほとんど活動を停止します。ただし、乾燥には非常に強いので、水を全く与えない乾燥状態にすれば、5℃以下の低温にも耐えます。
④植替え 5~6月が植え替えの適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えますが、2年に1度が目安でしょう。古い土を落とし、傷んだ根も切り取ります。